好きの気づき

好きなものは何かと聞かれて即答できなくて困るんだよね。
なんでも好きだから答えに困っちゃう。
あれも好き、これも好きで、結局何が一番好きなのか分からなくなる事あるよな。
今回は好きな物に気づく手順を紹介しよう。
  1. 期間を決めていいとおもったら何でも記録

    1週間とか1ヶ月とか全期間とか、期間を決めてイイと思った物を何でも記録しましょう。
    記録手段は文でも写真でも画像保存でもなんでも構いません。
    既に保存されている物を顧みる場合は全期間でもいいでしょう。

  2. 似た物同士を整頓する

    記録された物から、似たような物を集めて整頓します。
    紙や物の場合は集めて重ねたりして、文の場合は列や行に纏めて、データの場合はフォルダを作って纏めましょう。

  3. 割合が多い物から順に整列する

    整頓したら多い順番に並べ替えます。

  4. 上から順に自分の興味が強い物

    その期間で自分の興味が強い順に可視化されました。
    これが自分の好きな物かもしれません。

ふむふむ、なるほど……。
試しに1週間食事の記録を遡って見たらサラダを最も多く食べてたよ。
確かにサラダ食べたいと思って食べてたなあ。
ボクはサラダが好きなのかもしれない。
特にイタリアンドレッシングが好きみたい。
顧みる期間は長い程精度が高くなる。
自分の好きな物を自覚すると意識的に好きな物に近づけるようになるかもな。
お話はリカガクの持論です。事実はご自身でもお調べになって納得されたうえでご利用ください。

グッズ

フムフムのグッズをみる

Twitter

最新情報を発信したり、いただいたイラストなどを紹介しています。
イラストをリプライで送っていただくと紹介させていただきます。

▲ ページの先頭へ戻る