第15話

 騎士長ネコのアクリスに助けられたフムフムはねこのほしに戻ってきました。

 「一人で無茶しやがって、なんで誘わなかったんだよ」

  フムフムはアクリスに軽く頭を叩かれます。

  それでもフムフムは笑っていました。

  城下町に行ってみると、町のみんなが家から出てきていました。

 「これでもう寒くはないな。ほんとにありがとうな」

 「ボクは……誇れるような程の事はしてないよ」

  フムフムは照れ臭くなり顔を赤くしました。

 「じゃぁニャオウさんに報告だけしてくる。疲れてんだろ。俺がやっとくからよ」

 「でも……」

  フムフムはアクリスに背中を押されました。

  その時、ニャオウがフムフムのところにやってきました。

 「町が騒がしいから出てきてみたら……そういうことだったのか……」

 「そうなんですよ。フムフムがやってくれました」

  アクリスはニャオウの隣で言いました。

  ニャオウは町の騒がしさと、アクリスの説明により、状況を理解しました。

 「私からも礼を言おう。ありがとう」

 「皆の役に立てたようで良かったよ」

 「城に寄って行くといい。宴の用意をさせよう」

 「えっ。嬉しいけど、それは遠慮しておくよ。ボクは賑やかなところが苦手なんだ」

 「そうか……ならこの街でゆっくりしていくといい」

 「ううん、気持ちはありがたいけど、このまま帰るよ」

 「もう少しゆっくりして行けばいいのに……元気でな」

 「アクリスも」

  フムフムはチラッと町を見ると、二人の影が見えました。

  会長ネコバローロとその娘、ポムでした。

  フムフムは近づいていきます。

 「あ、えと、ごめんなさい。なにか色々と勘違いしてたみたいで」

  ポムはバローロについての誤解を、バローロから聞いていました。フムフムもバローロもお互い様だったのです。

 「もうええんや。わいも悪かったし。ほんまありがとな。みんな喜んどるわ」

  フムフムはバローロとポムに今まであったことを説明しました。

 「そういうことがあったんか……水臭いな。声かけてくれりゃぁ良かったのに」

  バローロもアクリスと同じことを言ってくれました。

 「それじゃぁね」

 「うん。元気で」

  フムフムとポムは別れの挨拶を交わします。

  フムフムは空へ羽ばたきました。

 「あら、もう帰っちゃうの?」

  空で出会ったのは魔女ネコのセイリアでした。

 「あのときは酷いことをしてごめん」

 「私も悪かったわ。帰るなら私の魔法で送ってあげる」

  フムフムはセイリアの魔法にかかり力を入れなくても進んでいきます。

  フムフムはねこのほしから宇宙に出たところで立ち止まりました。

 「じゃぁ元気でね」

  セイリアの声がします。

  フムフムはアクリスやバローロ、ポム、セイリアに手を振りました。

 「うん!」

  フムフムは自分のほしに帰っていきます。

  ねこのほしが少しずつ小さくなっていきます。



  フムフムは地球に帰ってきました。

  すると、家の前でクスクスが待っていました。

 「おかえりなさい。大丈夫だった?」

 「うん。でも、なにも伝えてないのにどうしてボクが来るのが分かったの?」

 「フムフムちゃんのことだから、なんとなくね」

  クスクスはフムフムを抱き締めました。

 「こんなにも怪我して」

  クスクスはフムフムの傷痕をソッと触ります。

 「いたっ」

 「手当てもしなきゃね」

 「あ、うん。ありがとう……色々と大変だったんだから」

  そう言いながらフムフムとクスクスは家に入っていきました。



  家の明かりは灯り、とても暖かそうで、楽しそうな二人の影が窓越しに見えました。
	
ツイート 
ライター : 紀州桜玲

小説執筆歴12年。全力で頑張って書いてます。
日々精進し依頼を頂くことも増え、実績は着実に増えています!
最近はシナリオ、脚本も担当させていただいており、そちらも勉強しています。


挿絵イラスト : ぱじかわ仮面

アニメ原画、ゲーム等のキャラクターデザインを経て、現在はフリーのイラストレーター・絵コンテマン。
アプリゲーム「7ひきのまめ」原作担当。
Twitterにてオリジナル動物ファンタジー「ぷねことかへるウィズロンリーウルフ」毎日更新中🎵

~ご挨拶~
ご縁があり小説版フムフムの挿し絵を担当させて頂くことになりました!
つやぷに(造語)した可愛いものが好きなので楽しいです💖
素敵な世界観が伝わるようにがんばります!

お仕事のご依頼はTwitterのDMからお気軽に🎵
よろしくお願いいたします!

Twitter

最新情報を発信したり、いただいたイラストなどを紹介しています。
イラストをリプライで送っていただくと紹介させていただきます。

励ましのメッセージ

いつも応援してくれてありがとうございます!
フムフムクリエイターの先生たちに励ましのメッセージをお送りいただけると、とんでもなくやる気が湧いてきます!
先生たちがハッピーになる一言をお送りいただける事に感謝します……!
※「作品が好き」「ここが大好き」「見てると幸せ」のような言葉を含めるとハッピーになるよ!

このくらい幸せになります→   

先生をハッピーにする ( 送信 )

▲ ページの先頭へ戻る